スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「雑誌せどり」私が実践している雑誌の仕入れルール!発送方法!



こんにちはヤナです。


前回は新品雑誌せどりのことを話しましたが、

今回は、「この本」を仕入れる具体的なマイルールをお伝えしようと思います。


基本的に「雑誌」の発送は自己発送です。


雑誌せどりをしてきて、およそ2年ほどなりますが、いろんな失敗をしてきたので、

その失敗を教訓に利益があまり上がらない本や薄利の商品などは仕入れないようにしてます。



最初の頃は、あれもこれも仕入れして、発送代金やFBAの手数料がかかってしまって結局は

利益が取れないなどありました。






例えば、付録付きの女性誌などは、Amazonの在庫切れが多かったので、


よく仕入れしてましたが、付録が厚くて、配送料が高くついたり、競争相手が多く、


相場的に高くならなかったりで、利益があまり取れないんですよね。


最近は、女性誌はチェックはしますが、たまに仕入れするぐらいです。



ぶ厚い雑誌、重い雑誌は極力避けるようにしています。


もちろん、利益が取れそうなら仕入れの対象ですよ。


ぶ厚く、重い雑誌で利益が取れそうなら、速攻でFBAに送りましょう。


やはり基本的には、1cm以内の雑誌を仕入れます。


なぜ1cm以内の雑誌がいいのかというと、梱包が楽なのと、発送料金が安くつくからです。


私の発送方法は、クロネコメール便が多いからです。



低コストが利益をたくさんもたらしてくれます。

梱包が楽というのは、1cm以内の雑誌を梱包するとき、OPP袋とA4封筒これだけでいいからです。


↓↓↓もしくはこちら
黒ビニール封筒(宅配袋) 角形1号 【50枚】 ■通販に最適!中身の透けない防水封筒!■


ただし、これはコスト的に若干高くつくのでA4封筒に入らない雑誌にたまに使います。

↓↓↓若干大きな雑誌はこちら
FRaU (フラウ) 2015年 03月号





書店で新品雑誌を仕入れしたときは、A4封筒の節約のために紙の封筒を図々しく多めにもらいましょう(笑)






よくプチプチに梱包する人もいると思いますが、そんな面倒なことはしません。


時間と厚さによる配送料金のムダです。


プチプチ梱包しなくても、「丁寧な梱包でした。」と評価コメントが多いです。




コストを抑える、楽に作業をすることを心がけることで、利益を上げて継続して「せどり」ができます。




↓↓↓この記事がタメになったら
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村



メルマガだけの情報をお届けしてます。

メルマガ購読・解除


 




↓↓↓face bookはこちら
https://www.facebook.com/osamu.yanagisako






[ 2015/02/21 08:45 ] せどり | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yana0368.blog28.fc2.com/tb.php/122-3755e69e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。